渋谷に開業する歯医者についてのこと

  • キシリトールを扱う渋谷の歯医者さん

    • 最近では、欧米のように予防歯科に通う人が増えています。



      渋谷にも予防に力を入れる歯医者さんがあって、虫歯予防の指導をしています。
      渋谷の予防重視の歯医者さんでは、まずは虫歯ができるメカニズムをわかりやすく説明しています。

      OKWaveに対する期待が寄せられています。

      虫歯は感染症の一種で、口の中に常在する細菌が原因となり起こります。
      口の中には種類・数ともにとても多くの細菌が棲んでいますが、そのうちの何種類かは虫歯菌と呼ばれる細菌で食べ物や飲み物の糖分を使って酸を作りだします。この細菌の生成する酸が原因で、歯の表面が溶けてしまうのが虫歯です。
      渋谷の予防重視の歯医者さんでは、虫歯予防対策のひとつとしてキシリトールの使用を勧めています。
      キシリトールは糖アルコールの一種です。
      砂糖と同等の甘味がありますが、虫歯の原因となる細菌はキシリトールを使って酸を作ることができません。
      そのため甘味料にキシリトールを使用することで、虫歯の原因菌の活動を抑制する効果が期待できます。


      キシリトールは、お菓子などの甘味料として使われている他にもガムやタブレットの形でも販売されています。

      表参道の皮膚科のクチコミ情報を求めています。

      キシリトールのガムやタブレットを噛むことで、唾液の分泌が促されます。

      唾液には、再石灰化作用といって虫歯の原因菌が出す酸により溶け出した歯の表面を修復する作用があります。
      キシリトールのガムやタブレットで唾液の分泌量が増えると再石灰化を促すことができるので、渋谷の予防重視の歯医者さんでは食後の使用を勧めています。
      またキシリトールのガムやタブレットといっても、砂糖も含有するものではあまり意味がなく、渋谷の歯医者さんでは純度の高い安心なキシリトールを取り扱っています。


top