Skip to content

カプセルコーヒーの魅力

カプセルコーヒーは、ご承知のように、カプセルに入ったコーヒー豆の挽いたものが窒素とともに密閉されていて、専用のコーヒーメーカーにこれをセットして、コーヒーを抽出したものです。

ドリップタイプとエスプレッソタイプとがあります。ドリップタイプは重力でコーヒーを抽出するもので、エスプレッソタイプは圧力を加えて抽出するものです。エスプレッソは、味と香りが強く出ると言われていますが、これは好みの問題で、どちらが美味であるかは、決め付けられません。なお、エスプレッソでは、圧力を加えるため、若干の騒音があります。

カプセル方式は、まだ充分に広がっていませんが、コーヒー好きにとって、他の方法にない魅力があります。挽いたコーヒー豆は、空気中の酸素と結合して酸化し、酸味を生じ味を劣化させますが、カプセルコーヒーでは、窒素充填により酸化がありません。本格的な挽き立てのコーヒーの味が手軽に楽しめます。

しかも、器具の掃除が簡単で、手間いらずです。コーヒーを飲みたい場合、缶コーヒー、インスタントコーヒー、カプセルコーヒー、レギュラーコーヒー、この4種類から選べるわけですが、コーヒーの味と香りに拘るとなると、カプセルコーヒーかレギュラーコーヒーになるでしょうが、面倒なことが嫌いな人は、カプセルコーヒーになるでしょうね。徹底的に拘る人なら、好みの品種のコーヒー豆を自分で焙煎し、自分で挽いて、ネルドリップでレギュラーコーヒーを楽しむことになるでしょうが、さすがにこれは大変です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *